2021-04-27

第1回 家族で楽しむ発表会

2020年夏、コロナ渦でイベントは殆どが中止、子供達もせっかくの春・夏休みを友人達と遊ぶ事さえ歓迎されず、家でゲーム三昧となったご家庭は、我が家だけではないはず。さらには家族旅行ですら制限され、思い出までが白紙の年となるのはあまりに寂し過ぎる(涙)。せめて「家族」という最小単位で何か思い出作りが出来ないかと考えて開催した今回のイベント。

正直、私自身、ピアノの発表会で子供の頃のトラウマがありました。大人達が用意した、大きくて、この上なくかしこまった会場で、着慣れない衣装と靴を履いた私一人にスポットライトが当たる…正直…「地獄!!」

それを今、私は母親という立場になって娘に強制しようとしていました。
「どうして私ばっかり発表会に出ないといけないの?お母さんが出ないなら、私も出ない!」と言われ…「だったらお母さんも出てやるよ !!!!(やけくそ)」

そんな裏事情もあって、大人も子供も、もっとリラックスして音楽を楽しめる発表会にしようと心に決めて、今回のイベントを企画しました。でも、そんな綺麗事を言ったところで、やっぱり人前が苦手な私は、本番も緊張して手が震え、全然上手に弾くことはできませんでした(笑)けれど、娘と一緒にステージの緊張を共有できた事は、思い出以上に、私と娘の絆になりました。

今回イベントに参加してくださった皆さんから許諾を頂き、コメントと写真を少しだけUPさせて戴く事が叶いましたので、このページを見て「うちも参加してみようかな?」と思っていただけたら嬉しいです。
気になった方はお気軽にお問合せ下さいね(^^)

write by なかざわ さおり(Olive合同会社)

開場の様子とSPゲスト「キャトル サックスフォーン アンサンブル」のサックス4重奏♪

■ 親子で楽しめる発表会、こんな機会は滅多にないですし、いい経験をさせていただきました!とても素敵な時間でした☆ 家族との思いで作りにもなり、嬉しかったです。 (発表者)

■ 子ども達にとって、同年代の子達やお母さん方の演奏を聞けるとても良い機会になり、刺激にもなりました! (発表者)

■ ピアノ教室の発表会が無くなってしまったため、発表会に出る貴重な機会を与えていただいて感謝です♡お友達と連弾、いつかさせたいと思っていたので、今回発表できて良かったです(発表者)

■ 発表の場であり、親子・家族の絆や親の背中を見せる場であり、一緒に緊張を分け合う同士になって肩を並べる場であたりと、色んな意味がどの組にもあるのかなぁと舞台裏も想像して、本当によかった 。 我が家は出られそうにもないけど、聴く側でもとても良い刺激を受けました (観覧者)

■ 私も今からピアノ習って、娘(現在2歳)とも母娘共演したいー!!と、ますます思いが強くなりました。 (観覧者)

ジャスミン王女の衣装でアラジンのあの名曲を演奏♪
一番練習を頑張ったのは…パパだったりしてww
仲良しの友達とパプリカを歌いました♪
大人だって緊張するんだよ~~~(ドキドキ)
鬼滅の刃衣装で念願の「紅蓮華」をセッション演奏♪カッコいい!!
~リハーサル風景~
子ども達も受付の飾り作りを楽しんでくれました♪